Event is FINISHED

暗闇でいちごいちえ!いちご3種を食べ比べ presented by 栃木県大田原市

Description

日本一のいちごの産地、栃木県。
栃木県の北東部に位置する大田原市でも、多くのいちごを生産しています。


日本で最もポピュラーで、甘さと酸味のバランスがよく、濃厚な味わいの「とちおとめ」
2014年に開発されたばかりで、大きさが特長の「スカイベリー」
そして、2019年冬に初めて出荷が始まったレア品種、白いちご「ミルキーベリー」


今回は、栃木県の誇るこのいちご3品種を、暗闇で食べ比べ。
通常より感覚が研ぎ澄まされると言われる暗闇状態で食べることで、品種ごとのいちごのおいしさと特徴を味わっていただけること間違いなしです。


イベントでは、大田原市でいちごを生産する農家のお2人から、品種ごとに特徴をご紹介いたします。また、日本で唯一のいちご専門研究機関“栃木県いちご研究所”から植木一博さん、そして大田原市役所から伊藤良之さんをお呼びし、栃木におけるいちご生産や大田原市についてご紹介いたします。

<イベント概要>
開催日 :2020年2月14日(金)
時 間:18:30 開場、19:00開始 21:00終了
参加費:1000円(1ドリンク込)
定 員:30名
主 催:大田原市×A&I合同会社(運営協力:HITOMINA・ひとしずく)
場 所:BOOK LAB TOKYO(東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル1号館 2F)
  ※渋谷駅から徒歩7分程度 

<内容>
栃木県大田原市で栽培されている、3種類のいちごを食べ比べするイベントです。2019年冬に初めて出荷が始まったレア品種、白いちご「ミルキーベリー」も食べ比べに登場します。3種類それぞれの品種を全て当てた方にはプレゼントもご用意!
楽しみながら、大田原市に触れて、いちごを食べて、学べる2時間です。



<登壇者>
大田原市 いちご農家(スカイベリー、ミルキーベリー)森瑞己さん
大田原市 いちご農家(とちおとめ) 森武寛さん
栃木県いちご研究所 研究統括監 植木一博さん
大田原市役所 伊藤良之さん

<こんな方におススメ>
・いちご好きな方
・地域の食に関心のある方
・地域の取り組みに関心のある方
・大田原市に関心のある方
・地域への移住に関心のある方

みなさまのご参加をお待ちしております🍓

Fri Feb 14, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
イベント参加(1ドリンク込) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
渋谷区道玄坂2丁目10−7 2F 新大宗ビル1号館 Japan
Organizer
大田笑プロジェクト
28 Followers
Attendees
29

[PR] Recommended information